×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
   
   
 
   
 
   
 
   
 
   
2007年度能代宇宙イベントmovie


2007年度は九州工業大学のCANSAT Projectは二年目で昨年度の雪辱に燃えていました。昨年度の談話から…「九州勢はGPSの目標座標が九州になっているのでは?」そんな…
今年度は必ず上位入賞を…みんなの心の中に炎が灯りました。
5月の半ばサリー大学から助っ人クレイトンがやってきました。クレイトンは航空宇宙工学専攻でパラフォイルに詳しいということで期待大…
クレイトンの加入でメンバーにやる気が出てきました。本人の強いやる気とへこたれない精神には励まされました。みんなCANSATやるのは初めて、だけど心強い先輩とみんなの努力で能代大会までにCANSATを制作しました。

ここで紹介するのは能代宇宙イベントでの九州工業大学の結果です。九州工業大学からは趙・豊田研究室から武蔵、夢六缶の2チームとスペースダイナミクス研究室のKINGSが参加しました。

CANSAT名 特徴
武蔵 1サーボを使用。こう体をクレイトンが設計しバランスがよい機体
夢六缶 2サーボを使用、試行錯誤の末考えた制御アルゴリズムが特徴
KINGS 何よりも実験回数が多く、安定して飛行する

結果として二回の制御履歴の整合性で武蔵、最短距離に制御したKINGSが同時優勝を果たしました。この結果は初の能代大会での九州勢の優勝をもたらしました。夢六缶は1回目は山の中に行き、二回目は自由落下という不甲斐ない結果に終わってしまいましたが、夢六缶と武蔵、二つのチームが切磋琢磨することで優勝をもぎ取ることができました。























 
Top

戻る




KIT CanCat
Copyright (C) 2008 KIT CanSat. All Rights Reserved.