×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

kit cansat project
 
   
cansat home
   
  cansat about
   
  cansat diary
   
  cansat gallery
   
  cansat contact
   
MEMBER

cansat link



'10年度ARLISS


ロサンゼルスの空港にて

空港を出てさっそく・・・
ボランティアなんちゃらに
ぼったくられました。
最初に泊まった宿

アメリカのエレベータは
どこも古かったです。
去年留学に来ていた
JohnとSamに
ロサンゼルスを案内して
もらいました。
レンタカーを借りました。
このときは
後でUpgradeや
任意保険2つのお金が
請求されるとは誰も思ってなく
みんな楽しそうです。

英語しゃべれないと
たまにぼったくられます。
こちらは
サンフランシスコの市役所?
めちゃくちゃ豪華
サンフランシスコに着いて
河野さんたちの車と
合流するまで時間があったので
ジャパニーズタウンに行きました。
でも、働いているのは
たいがい中国人・・・
サンフランシスコで有名な
あのビーチです。
名前は忘れました・・・・
フルハウスのOPに出てくる
蟹の看板の海岸です。
大会期間中のホテルは
ベストウエスタンです。

機体の最終調整をやってます。
ギリギリまで
機体の軽量に苦しみました。
ネバダ砂漠の太陽は痛かった・・・
久柴君が疲れ果ててしまいました。
みんなで仲良く
他大学の打ち上げ見学
日本からの
お土産忘れてすみません。
いよいよ打ち上げです。
フライバックの方の記録は
2.4kmでした。
パラフォイルが上手く開いて
くれたのでほとんど壊れずに
すみました。
CanSatをのせてもらった
ロケットの打ち上げの様子です。
ミサイルみたいでした。


ネバダ州近くの池に
行ってきました。
ラスベガスに寄りました。

左の写真は
ニップレスショーの案内です。
\5000位
ニシムーとガッキーによると
あんまり面白くないそうです。


学会にも行ってきました。
吉行君とは
アルバカーキで合流。

スーツと靴は荷物になったけど
貴重な体験ができました。
グランドキャニオンでの
壮大な自然にびっくり

河野さんとはここで
お別れ・・・・

にはなりませんでした。


崖付近ではふざけましょう。
ガッキーとマイケルの
2ショット

マイケルの他にゾロと
チャップリンのソックリさんが
いました。



TOP

戻る

 


KIT CanCat
Copyright (C) 2008 KIT CanSat. All Rights Reserved.